" /> Amazonの肩こり温めグッズでよくおすすめされているものまとめ | 町草のブログ

Amazonの肩こり温めグッズでよくおすすめされているものまとめ

便利なアイテム

冬場は筋肉が硬くなるので肩こりがひどくなる…!

デスクワークで、1日中ずっとパソコンに向かっている管理人の町草です。

寒さで筋肉が固くなるのか、この時期は肩こりがひどくなるので本当に困りますね。

一応、姿勢や一定時間経ったらストレッチするなど気を付けてはいるんですが…。

調べたところ、肩こりは温めることで緩和することができるそうです。

ただ何か温めるグッズは無いかなと探してみると色々とあるので、どれを購入すれば良いやら迷います。

そこで今回は肩こりを温めるグッズが欲しい町草が、Amazonで特に評判がよくおすすめされているものはどれなのか備忘録も兼ねてまとめてみました。

もし同様に探している方がいらっしゃいましたら、一から探すより時間短縮になるので参考にどうぞ!

なお、肩こりを温める際の注意点ですが、肩に筋肉痛のような痛みを感じる時は温めてはいけません。

痛みを感じるという事は炎症が起きているので、温めると逆効果になります。

ですので痛みを感じている場合は温めるのではなく、湿布を貼って炎症を鎮めるようにしてくださいね。

肩こりを温めるグッズタイプ別まとめ

肩こりを温めるグッズも色々あるので、大雑把にお湯を入れる系・カイロやシート系・サポーター系・レンジ系・マッサージ機能付き系に分けてみました。

評判かどうかは主にレビュー数を確認していますが、購入済みか?・日本からのレビューか?の2点も重視して判断しました。

お湯を入れる系の肩こり温めグッズ

お湯を入れて温かくするタイプ、つまり湯たんぽですね。

ですが、通常の湯たんぽは長方形の枕の形をしているため肩に載せにくいので、形状に注目して選んでいます。

上記のものは通常の湯たんぽとは違って、細長い形をしています。これなら首に掛ける形で、温めることが出来ますね。

肩にぴったりな形の湯たんぽは無いかと探したところ、価格が比較的に安い物は上記の肩用湯たんぽでした。

形を作るのが大変でコストが掛かるのが、上のような形状のものは他だと8000~9000円ぐらいはするようです。

カイロやシート系の肩こり温めグッズ

一回使い切りタイプですが、お湯を沸かしたりレンジで加熱する手間がないのがカイロやシート系です。

朝の時間のない時や外出時に貼っておくなどの用途にぴったりですね。

温めたいところに直接貼り付けて使う、シート状のカイロ。約40度で5~8時間ほど、温かさが続きます。

見た目は湿布のような感じですが、ニオイが無いとなっているのでどこでも使えそうですね。

肩の幅広い範囲に貼れる、シート状のカイロになります。肌に直接ではなく衣類に貼るタイプなので、温度は約52度と高め。

長方形のシート状だと左右で2枚使うことになりますが、こちらは1枚で左右の広い範囲をカバーできるのが特徴です。

一般的な貼るカイロで、肩用のものと比べて価格がかなり安いのが特徴です。肩用は10枚くらいしか入っていませんが、こちらは1箱60枚も入っています。

これだけ入っていれば、左右で2枚ずつ使っていってもコスパ良いですね。

レンジ系の肩こり温めグッズ

頻繁に使うことが多く使い捨てだと高くなるなと思っていたところ、レンジで温めるだけで繰り返し使えるタイプを発見。

人気があるのか色々なメーカーから出ていて、豊富なバリエーションになっています。

レンジ系で一番人気があり評価も高かったのが、あずきを使ったこちらでした。

肩全体をカバーできる形になっていて、レンジで加熱することで中のあずきを温めて使います。

250回は繰り返し使えるとのことなので、頻繁に使う方におすすめですね。

中にセラミックビーズが入っていて、レンジに入れて加熱すると蒸しタオルのようになるとのこと。

セラミックビーズは空気中の水分をため込む性質があるので、それが加熱時に水蒸気が発生する仕組みです。

丸洗いできるそうなので、衛生的にも安心ですね。

こちらは中に入っているシリカゲルを、レンジで加熱して温めるタイプです。素材がもこもこしているので、それも相まって冬場にぴったりですね。

ズレ防止のアジャスターが付いているので、肩に巻いたまま歩き回っても大丈夫そうです。

サポーター系の肩こり温めグッズ

首に巻き付けて使うサポーター系の、肩こり温めグッズもありました。

電気による加熱や中にカイロなどを入れるなどして、温めるタイプです。

首をしっかりと固定することで、スマホ首防止といった効果がありそうですね。

一番レビュー数も多く評判が良いのが、こちらの発熱機能付きの首サポーターです。

温度を38度・40度・45度の3段階に調整可能。熱すぎて困ることがありますが、これなら調整できるので大丈夫そうですね。

USB電熱式なのでパソコンを持っていない場合は、USBを挿せるACアダプターも一緒に購入しておくと良いでしょう。

もう一つ見つけたのが、こちらの商品です。

商品自体が発熱する訳ではなく、熱を逃がしにくい素材・構造になっているので温かくなるというもの。

カイロ用ポケットも付いているので、中に入れてより温かくすることもできます。

寒い時期の外出時に付けておいて、肩こりを防止するという使い方ができそうです。

マッサージ機能付き系の肩こり温めグッズ

最後はマッサージ機能が付いた、肩こり温めグッズです。

マッサージしながら温められるので、頑固な肩こりに良さそうですね。

高価なものかと思っていたのですが、意外と1万円以下と手ごろな価格でした。

首や肩だけでなく、腰や背中など様々なところをマッサージできるマッサージャー。

オプションに赤外線熱機能が付いているので、マッサージと共に温めることができるとのこと。

マッサージチェアと比べるとかなり小型なので、置き場所を気にしなくて良さそうです。

大手メーカーからも販売されていました。

名称はネックマッサージャとなっていますが、首だけでなく肩や腰、足などにも使用できます。

ヒーターが内蔵されていて、ボタンを押せばマッサージ中に温めることが可能。

特に注目したいのがマッサージャーとしては特に低価格で、わずか3000円台で購入できるところでしょう。

他メーカーのものだと、6000円前後が多くなっていますがなんとその半額です。

怪しい中華製ではなく日本の大手メーカーなので品質は問題なさそうですし、これ買おうかなあ…。

まとめ

肩こりを温めるグッズは何か無いかなとAmazonで探してみたら、結構な数が見つかりました。

これだけあるとどれを購入すれば良いのか迷いますが、レビューや商品説明など色々な方向からチェックしたところ上記のような感じになりました。

個人的にはどうせならマッサージ機能もあると良いなという考えから、最後の低価格なネックマッシャージャーといつでも温められるようにレンジで繰り返し使えるタイプが欲しくなりました。

同様に肩こり温めグッズを探している方も、今回の記事を参考にお気に入りを見つけてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました