" /> 朝起きれないアラームが聞こえないから!を解決した方法を教えます | 町草のブログ

朝起きれないアラームが聞こえないから!を解決した方法を教えます

睡眠

朝アラームが聞こえなくて起きられないを解決できた!

目覚まし時計のアラームが聞こえなくて朝起きらない方は、ぜひ読んでください。わずか3800円ほどで購入できる、ある物を使うことで解決することができました。

今までは寝坊して大変な思いをしていた方も、これからは起きたい時間に起きられて寝坊がなくなりますよ!

初めまして、管理人の町草と申します。私は両耳とも感音性難聴という病気で、補聴器なしでは全く音が聞こえません。

目覚まし時計のアラームが聞こえないので、朝起きられないのは長年の悩みでした。

一応聴覚障害者向けの振動で起こしてくれる目覚まし時計はあるのですが、1万円以上と価格が高い上に使いにくい……!

例えば、セットした時間になると目覚まし時計とケーブルで繋がっている円盤のような部品が振動するタイプがあります。なかなか強力な振動なのですが、寝相が悪いためベット下に落としてしまい気づかないことがしばしば。

それならと布団の下に挟んでおくと、今度はゴツゴツして眠りにくく結局使うのをやめました。

ところが、最近になって3800円ほどで購入でき、腕に巻き付けるので寝相が悪くてもOKで振動も強く確実に起きられる便利な物を発見。

今ではアラームが聞こえなくても起きたい時間に起きられるようになり、寝坊することがなくなりました。

アラームが聞こえないならMiスマートバンド4を使おう!

アラームが聞こえなくても起きられるようになったアイテムとは、「Miスマートバンド4」というスマートウォッチです。

恥ずかしながら最近までスマートウォッチは、安い物でも数万円はする高級品だろうと思っていて手を出していませんでした。ところが、スマートウォッチって今では4000円も出せばなかなか良いものが購入できるんですね。

ちなみに、管理人がAmazonでMiスマートバンド4を購入した時は、3800円ほどでした。

他メーカーのスマートウォッチはどうなのか知りませんが、Miスマートバンド4はアラームが音ではなく強力な振動になっています。

起きたい時間にアラームをセットしておけば、セットした時間にブルブル震えて起こしてくれるので聞こえなくても起きられます。

スヌーズ機能も付いているため、なかなか起きられない人も安心。また、アラーム自体は複数セットできるので、より確実に起きたいなら起きたい時間から2~3分毎に3~4個くらいセットしておけば確実でしょう。

一般的な振動型目覚まし時計と比べて何が良い?

振動で起こしてくれる目覚まし時計は、他にも聴覚障害者向けの物が販売されています。比べてみると、以下のような感じになりました。

正直に言ってわざわざ振動型目覚まし時計を使うメリットは、ほぼないですね(苦笑)

  • 腕時計型の振動目覚まし時計と違って、専門店での電池交換が不要。電池が少なくなったら自宅で充電できる(聴覚障害があると店員とのコミュニケーションが大変なので助かりました。)
  • 振動がなかなか強力で、スヌーズ機能も付いている
  • 重さは約22.1gと軽く気にならない(管理人が購入した機種の重さです)
  • 睡眠計や心拍計などの機能付き(本来はこちらの機能がメインですね)
  • 男性・女性のどちらも使いやすいデザイン(アプリから待ち受け画面の変更が可能)
  • 装着するためのバンドのカラーが豊富
  • 安い(管理人が購入した時は3800円ほどでした)

Miスマートバンド4のアラーム機能の使い方

ここからは、Miスマートバンド4の実際の使い方をご紹介します。用意するものは、以下のリストです。

  • Miスマートバンド4本体
  • スマホかタブレット(本体を操作するアプリを使うのに必要)
  • パソコンがない場合は、USB充電ができるACアダプター(コネクタ形状はType-A)

Type-AタイプでUSB充電できるACアダプターは↓のようなやつです。

Miスマートバンド4のアラーム機能の特徴は、以下の通りです。

  • 振動させたい時間は1分単位で設定が可能
  • 振動させるタイミングは毎日・1回のみ・平日・カスタム(特定の曜日だけ振動させる)
  • アラーム設定のプログラムの登録数は10個以上
  • 使いたいプログラムだけオン・オフ可能
  • スヌーズ機能あり(振動した時にボタンを押さないとまた10分後に振動する)

アラーム設定場面は、下に画像の通りになっています。

画像では毎日8:30に、アラームとして振動させる設定になっています。

振動させたい時刻を変えたい場合は、変えたいプログラムを選択してタップ。

すると、以下の画面が出て来ます。

ここから、振動させたい時間に設定しましょう。後は時間通りに振動するので、Miスマートバンド4を装着しておくだけです。

ちなみに、スヌーズ機能は、設定する画面はありません。アラームが鳴った時にボタンを押さずに放置しておくと、勝手に起動する仕組みになっています。

とても、簡単に設定できますね。

Miスマートバンド4をより詳しく知りたいなら

もしMiスマートバンド4に興味を持ちより詳しく知りたいなら、以下の記事がおすすめです。

まとめ

スマートウォッチが目覚まし時計に使えることに気づいてからは、振動型目覚まし時計を使わなくなりました。

手軽に使えるだけでなく、アラーム機能を一度に何個も設定できるためスケジュール管理にも使えます。それに手に巻き付けておくだけなので、どこにでも持ち運べて邪魔にもならないとメリットばかり。

意外と手ごろな値段で購入できるので、アラームが聞こえなくて困っている方はぜひ使ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました