" /> 【聴覚障害者におすすめアプリ】入力文字を読み上げてくれる「こえとら」レビュー | 町草のブログ

【聴覚障害者におすすめアプリ】入力文字を読み上げてくれる「こえとら」レビュー

おすすめアプリ

両耳に重度の感音性難聴がある町草が、聴覚障害者向けアプリをレビューします。

今回は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発した音声認識技術や音声合成技術を使用した「こえとら」というアプリ。

Android版とiOS版の両方がリリースされていて、無料で使うことが可能です。

さっそく、どのようなアプリなのか見ていきましょう!

こえとらは何ができるの?

こえとらが出来ることを、一覧にしました。

  1. 入力した文字を音声合成技術を使って読み上げてくれる
  2. 文字の入力は音声入力・キーボードのどちらも可能
  3. 読み上げられないが手書きも可能
  4. IDを交換した人同士とチャットできる
  5. 「ありがとうございます」など定型文が用意されている
  6. 過去のコミュニケーションが記録され、履歴として見返せる

こえとらを使ってみて良かったところ

何と言っても特に良い点は、入力した文字を自動的に読み上げてくれることでしょう。

管理人はむかし障害者向けの合同就職説明会で、手足が不自由な方に話しかけられたことがあります。どうも道を訊いているようなのですが、何と言っているのかまったく分かりませんでした。

いつもなら持っていたノートとペンを渡して筆談するものの、相手は手が不自由で書くことができない様子です。

どうしようもないので、結局スタッフの方を呼んで助けてもらいました。

このような手が不自由で筆談が無理な方とも、「こえとら」があれば読み上げ機能を使ってコミュニケーションを取ることができるようになります。

通常はコミュニケーションが困難な方とできるようになったので、こえとらを使った時は世界が広がった気がしました。

文字の入力は、音声かキーボードのどちらかを選択することが可能。私もそうですが聴覚障害者は滑舌がどうしても悪いので、音声入力を試してみてダメならキーボードでという感じになります。

ただ、自分で入力しなくても定型文がたくさんあるので、選んでいくだけでも大体のコミュニケーションがとれますよ!

例えば「私は耳が聞こえないので、筆談でお願いします」「こんにちは」などです。また、たくさんあっても挨拶や買い物などシチュエーションごとにジャンル分けされているため、すぐに伝えたいことが見つかります。

全てではありませんが、定型文の一部の変更も可能なので自分に合わせた対応が可能になっています。例えば飲食店でアレルギーがあるのである食べ物を抜いてくれないか頼む時に使う、「エビを抜いてください」という定型文があります。この定型文は、エビの部分を好きに置き換え可能です。

なので定型文を使うだけで、幅広いコミュニケーションができますよ!

こえとらのここがダメだった!

音声入力を使ってみたのですが、滑舌が悪いせいか上手く表示できません。

例えば「今日の天気は?」と発言すると、なぜか「緊急。」と表示されます。

iPadに付いているSiriならちゃんと認識してくれて、天気を表示してくれるんですけどね…。

こえとらの使い方は?

スマホかタブレットに、ストアで検索して「こえとら」をインストールしましょう。ちなみに、最初に触れた通り、AndroidとiOSのどちらでも使えます。

上記の画像は、インストールして起動したところ。スマホの操作に不慣れな人でも、使いやすい画面ですね。

左上にある会話を押すと、上のような画面に切り替わります。下にある音声で答える・文字で答えるのボタンを押して、入力する方法を選択しましょう。

文字を入力すると、左上のスピーカーボタンが赤く光り合成音声が流れます。

絵・字をかくでは、下記のような画面になり指で書くことができます。

「地図で示す」は現在位置を地図で表示してくれ、タップすることでマーカーを配置もできます。

右側にある「定型文を選ぶ」は、頻繁に使うボタンです。押してみると下記のような画面になるので、伝えたい文章を選びましょう。

今回は挨拶ジャンルを選びましたが右上の会話帳変更を押すと、下記の画像のように色々なジャンルが出て来ます。

続いてホーム画面に戻り、チャットを説明します。

チャットを使うには、ID・メールアドレス・表示名の3つを登録する必要があります。表示するアイコンも登録できますが、無しでもOKです。

フレンド申請を押し招待したい人のIDを入力し、チャットルームに招待して会話しましょう。

チャットルームの作成は、上の方にある「新規ルームを作る」を選択するだけ。あとは右上の人のアイコンを押せばIDを交換した人の一覧が出るので、呼びたい人を押しましょう。

なお、チャットを終了したい時は右下にある「・・・」と「その他」を押して出てくる、「会話を終了する」をタップしてください。

アプリのダウンロードは以下のリンクから行えます

ご紹介したこえとらをダウンロードするなら、以下のリンクから直接ストア内のページに飛べますよ!

こえとら

こえとら
開発元:FEAT Limited
無料
posted withアプリーチ

まとめ

むかし障害者向けの合同就職説明会に出たとき、手足が不自由な方とうまくコミュニケーションを取れなかったことがずっと心に引っかかっていました。

しかし、現在ならこえとらを使って音声を読み上げて相手に伝え、後は音声入力によって文字にしてもらえばコミュニケーションを取ることができます。

技術の進歩は、すごいですね…。どなたでも無料で使えるので、「こえとら」は聴覚障害者ならぜひスマホに入れておきましょう!

以下の記事で聴覚障害者をサポートするアプリをご紹介しています

聴覚障害者をサポートするアプリの中から、実際に使用してみて特に役立ったものを以下の記事にまとめました。

ご紹介しているアプリは、どれも役立つものばかりなのでぜひご覧ください。

聴覚障害のコミュニケーション困難さをサポートできるアプリまとめ

タイトルとURLをコピーしました